Kraftwerk

スポンサーリンク
News Archive

「プラネット・ロック」の思い出、アーバン・ラジオとクラフトワーク:クエストラブが語るヒップホップ・クラシックの背景

ローラースケート・パーティーに出席してすべてが変わった。ショーンの兄ちゃんがDJをやっていた。そこで初めて、今まで一度も聞いたことがなかったドラムマシン「808」の音を聞いた。これから11歳になろうとする少年のすべてを圧倒した。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました